自信やセンスを育てたい大人女子・おしゃれ初心者のための、着こなし美人サロン。

骨格ストレートタイプとは?

 
骨格ストレートタイプ
この記事を書いている人 - WRITER -
自分に自信もなくて、センスもない。そんな悩みをもち、35年間を過ごす。 ところがパーソナルカラーや骨格・顔など、自分自身を知ることで、センスがなくてもおしゃれは楽しめることに気がつく。とても嬉しいのと同時に、理論でおしゃれを楽しめることに衝撃をうける。 35歳からのおしゃれ迷子、おしゃれ初心者の方へ、『着こなし美人』になる方法を日々伝えている。 「今日も、鏡を見るのが、ちょっと楽しい」 そんな毎日を送りたい女性のための【着こなし美人ナビゲーター】

今日は骨格ストレートタイプにの特徴ついて

お伝えします。

 

骨格スタイル分析では

ストレートタイプを以下の様な

特徴をお持ちの方に当てはめています 。

 

特徴

 

おおまかに、こんな特徴があります。

 

  • 筋肉がつきやすい
  • 弾力のある肌
  • 首が短め
  • 胴体部分に前後に厚みがある
  • ウエスト位置が高め
  • 体幹は太るけど、手足は割と細い

 

全身のバランスが取れているため

ウエストの位置など上げ下げして

バランスを取る必要はありません。

 

骨の発達もそれなりにあるのですが

そのフレームワークを

筋肉で隠してしまうので

骨っぽい印象にはなりません。

 

そして筋肉の発達が強めのため

痩せても”ガリガリ”な印象には

なりにくい方が多いです。

 

ストレートタイプの有名人

 

健康的、

またはグラマラスな印象の方が多いです。

 

有名人だと

 

  • 小泉今日子さん
  • 藤原紀香さん
  • 米倉涼子さん
  • 小池栄子さん
  • 蛯原友里さん
  • 長澤まさみさん
  • 石原さとみさん
  • 土屋太鳳さん
  • マドンナさん
  • 佐藤浩一さん
  • 松本人志さん
  • 香取慎吾さんなど

 

女性の場合は足が長く

(ウエスト位置が高め)

鳩胸という印象の方が多い傾向があります。

 

気をつけたい着こなしポイント

 

正面から見ると太って見えないけど、

肩や肋骨に前後の厚みがあります。

 

柔らかい素材のAラインワンピースや

チュニックなんかを着ると、

横から見たらまるで妊婦さん?

のようにスタイルダウンしてしまいます。

 

私はストレートタイプなので

チュニックを着るとドラム缶のようです。

 

また

細リブニットのように

体にぴったりフィットするお洋服も、

弾力のある筋肉の影響でムチムチしたイメージに。

 

かといって、 体型カバーで大きいサイズのお洋服は

身体全体を 返って大きく見せてしまいます 。

 

 

オススメのスタイリングは?

 

ストレートタイプは、

素材が中程度の厚みがあり

シンプルなお洋服が似合います。

 

すでに体が立体的なので

タックやフリルなど立体的な飾りは不要です。

 

シンプルな洋服を着る最大のポイントは

着痩せして見えること 。

 

高級ブランドのお洋服じゃなくても、

押さえるポイントを知ることによって

洗練された印象になれます 。

 

着こなしポイントは

  • 胸元と腰回りをスッキリさせる
  • 適度にハリがある中程度の厚み生地を選ぶ
  • スタイリングは極力Iラインに 近づける

骨格ストレートのコーディネート

 

自分で診断するのは難しい

 

TVや雑誌で骨格診断の自己診断など

特集されていますよね。

 

私も自分で習う前に

自己診断したことがあります。

 

でも

ストレート(体に厚みがある)

ウェーブ(顔が丸い)

ナチュラル(手足が大きい)

全部に当てはまっちゃいました。

 

このように

ひとつのポイントにとらわれると

正しい結果はでてきません。

 

サロンで診断する際は

実際に

各タイプのアイテムを身につけていただいたり、 

お手持ちの苦手アイテムをご持参いただき

苦手な原因を一緒に分析します。

 

こうすることで

なぜスタイルアップするのか

苦手だと思ったのか?

などがハッキリするんです。

 

 

すると、将来に渡って

お洋服を上手に買うための

ポイントがわかりますね。 

 

 

骨格ウェーブタイプはこちら

骨格ナチュラルタイプはこちら

 

私が学んだ骨格スタイル協会は

ストレート&ウェーブミックスなどもわかる

100人100通りの似合わせ®︎が可能です。

 

骨格診断のお申し込みはこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
自分に自信もなくて、センスもない。そんな悩みをもち、35年間を過ごす。 ところがパーソナルカラーや骨格・顔など、自分自身を知ることで、センスがなくてもおしゃれは楽しめることに気がつく。とても嬉しいのと同時に、理論でおしゃれを楽しめることに衝撃をうける。 35歳からのおしゃれ迷子、おしゃれ初心者の方へ、『着こなし美人』になる方法を日々伝えている。 「今日も、鏡を見るのが、ちょっと楽しい」 そんな毎日を送りたい女性のための【着こなし美人ナビゲーター】

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です